ディーについて(攻略記事)

設定やCVから溢れ出る強キャラ感に違うことのない強キャラ、ディーの記事です。

f:id:SMOrc:20180222042822p:plain

胸のやつ最初胸毛かと思ってたんですけどネクタイなんですね。膨らみが凄い。

 

 数千年の眠りを経て蘇ったヴァンパイアと説明されていますが、首や腕が獣っぽかったり、腕にブレードが付いていたりと一般に知られているものとは少々異なっているようです。牙も確認できませんし、その爪やブレードから血を吸収する感じなんでしょうか。また、現代的な洋服や革靴などの服飾を製造可能な科学力を持った文明の数千年後と考えるとやべぇことが起きてそうですが、今の所巨大人型兵器で宇宙戦争していたりといった描写はないので衣服はこの時代のものなのでしょう。起きた時はターミネータースタイルだったんですかね。

 

記事中に分からない用語があればこちらをどうぞ。

smorc.hatenablog.com

 

 

性能 

 一応ジョブはタンクとなっていますが、耐久力のステータスは低く、その代わりに高めの攻撃力と与えたダメージに応じてHPを回復するスキルが与えられています。まあつまりそういうことです。普通のタンクとしては使えないので、ファイターやアサシンのような立ち回りをする必要があります。序盤でも殴ることができれば強いのである程度の自衛力は持っているものの、アルティメットを覚えるまではブリンクもCCも無いためまずはレベル5を目指しましょう。

 

スキル解説

スキル1「ディーエッジ」

 自身を中心に周囲に通常ダメージを与える攻撃をした後、前方の広めの範囲に通常ダメージを与える攻撃をするスキルです。一回目の攻撃とその後の攻撃はそれぞれ当たり判定があり、同一の対象に両方当てることもできます。ダメージ的にはどちらの攻撃も同じもののようです。このスキルで敵にダメージを与えた場合、HPが回復します。このスキルのダメージは対象の最大HPに応じて増え、回復量は与えたダメージに応じて増えます。この回復量は与えたダメージの約20%のようです。さらにこのスキルを使用した場合、4〜5秒?の間約10%のアタックライフスティールを得ることができます。

 移動しながら打つことができ、範囲もそれなりに広いので、削りきれなかった敵への止めや中距離からの削りなどに使える便利なスキルです。複数人に当てることができれば回復量もなかなかのものになるので、敵に囲まれてしまった時も粘り強く戦うことができます。

スキル2「ブラッドバンプ

 自身の攻撃力と攻撃速度を約5秒間上昇させるスキルです。効果時間中は闘志のオーラ(赤バフ)に似たエフェクトが出ます。

 発動時に筋肉を誇示する動作が入るのですが、実際に動けないのは腕を上げようとする動作までで、その後の動作は移動などでキャンセルすることができます。キャンセルした場合でもちゃんとバフは入りますが、オーディンクラウンの自己バフ系のスキルはなんでバフがかかるのかがが不明なものが多いですね。

アルティメット「ヴァンパイアラッシュ」

 敵キャラクター1体に飛びつき、即座にスタンさせるとともに連続して6回の攻撃を加えるスキルです。与えたダメージの約30%に相当するHPを回復する(装備品の追加効果によって発生したダメージにはこの効果は発生しません。)、このスキルによって移動しているときは敵からの攻撃を受けない、キャンセル可能といった様々な効果に加え、「このスキルの通常ダメージには、通常攻撃時に発生する装備品の特殊効果が発生する。」という効果が付いています。

 このスキルがそれはもう強いんですよ。対象指定スキルであるために発動すれば確定で長時間スタンが入り、ブリンクも付いているというだけでも強いんですが、ダメージに装備品の追加効果が発生するという効果は6回の攻撃のそれぞれに反応するため、効果「王の力」と効果「フェイタルアタック」の両方を持っている場合、自身の現在HPの36%に当たるダメージと対象の最大HPの24%に当たるダメージが防御力無視で飛んでいきます。これにさらにスキル自体のダメージも乗るため、ハンターやウィザードなどの柔らかいキャラが対象の場合はこのスキルだけで10割HPを削ることもできます。ここまで強力なスキルがたった40秒のCTで打てるのは凄まじい””圧””を感じますね。理力のオーラ(青バフ)を持っている場合はさらに頻繁に打てるので、ナイトラインでこのスキルを使って1キルとタワーを取った後、センターラインにロームして1キルとタワーを取るような芸当ができることも。さすがディー!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!

 難点としては、このスキルの強さはスタン中の敵キャラクターに攻撃してくれる味方や、特殊効果でダメージやデバフを与える装備品に依るところが大きい点ですかね。ディー自身はこれ以外の軽いCCなどを持っていないため、スタンさせてダメージを与えても後が続かずに逃げられてしまったり、装備が育っていなくてあまりダメージが出なかったりといったことが起こり得ます。強力なスキルではありますが、なぜ強いのかを理解し、強い場面で使う必要があるでしょう。

 

残りはまた明日書きます。

ナイトラインでのキャラ選択について

最近はナイトラインをよくやっているので書きました。

 

 

ナイトラインの性質

 マップの端に位置し、序盤に重要なドラゴンからも離れていることから味方の支援を受けにくい性質を持っています。よって一度レベル差が付くとそれを返すのが特に難しく、スノーボールが起きやすい場所です。

ナイトラインに適性のあるキャラ

 基本的にはライン上での1on1になるので、ある程度性能が自己完結し、素早くポーンを処理できるものが好ましいです。逆に言えば、それさえ満たしていればどんなキャラだろうと担当することが可能なロールなので、後述するチームのバランスを考慮して選択すると良いでしょう。現状オーディンクラウンでは相手の選択したキャラがわからないので、カウンターが取れるかはじゃんけんです。

キャラ間の相性

 対面との相性差というものはどのロールにも存在しますが、味方の支援を受けにくいナイトラインではそれが顕著です。相手のキャラがこちらのキャラへのカウンターであるならば、積極的に攻めることはせず後半の集団戦で勝負しましょう。

 相性の相関関係について極限まで簡単に解説すると、ブリンクやCCで距離を詰めることのできるメレーは殴られると弱いレンジに有利、遠距離から一方的に攻撃できるレンジは距離を詰めるスキルを持たないタンクに有利、殴り合いに強いタンクは殴り合いしかできないメレーに有利です。装備や細かい性能によって相性は変動します。

チームのバランス

 ナイトのキャラを選択する上で忘れてはならないのが、チーム内のキャラのバランスです。例えば、チーム内にファイターやタンクなどの硬いキャラが居ない場合、アシュロットやランディのようなアサシンキャラを誰も止められない、といった事態が起こり得ます。ナイトラインでは比較的自由にキャラを選択できるので、硬いキャラが足りないならタンク、火力を出すキャラが足りないならレンジ、といった風な臨機応変な選択が勝利への近道でしょう。

ロビンについて(攻略記事)

今回もナイトレーンのキャラ、ロビンです。明言している文は見つけられなかったのですが、兎の獣人のように見えますね。

f:id:SMOrc:20180219210540p:plain

オーディンクラウンにはかわいいキャラが本当に多いですよね。

 

 プロフィールから推察するにどうやらこれが成体で、かつ部下を持つ立場でもあるようです。見た目も声も少年っぽい感じですが、人間基準だと結構年がいってるのでしょうか。持っているハンマーには太陽の紋章が刻まれていますし、二つ名も「誇り高きガーディアン」ということで、色々と妄想が膨らみますね。

 

記事中に分からない用語があればこちらをどうぞ。

smorc.hatenablog.com

 

 

 

性能

 ナイトラインを推奨されているタンクです。タンクということでダメージを出すことに関しては他のナイトラインキャラに比べ劣りますが、その耐久力と無視できないだけの攻撃力を生かし、前に出て敵の注目を集め仲間を守るような戦術を取ることができます。スキル2によるガンク耐性の高さも魅力ですね。自身の身長ほどもあるハンマーを得物としていることからか、通常攻撃の射程は1.98とメレーにしては長め。ライン上でのメレー同士の戦いでは優位に立つことができるでしょう。

 

スキル解説

スキル1「リボルハンマー」

 約4秒間自身の周囲の一定範囲内に通常ダメージを与える攻撃をするスキルです。攻撃中は移動が可能です。また、攻撃判定が出ている間は防御力が上昇し、HPも微量ながら回復していきます。やることがなければぐるぐるしておきましょう。このHPの回復量は自身の最大HPが上がるほど増加するようです。行動不能などのCCを受けなければ4秒程度攻撃判定が出続け、その後防御力が低下します。防御力低下の効果時間は3秒程度です。ダメージの計算式がどうなっているのか分からないのでこれは与太話として読んでほしいのですが、防御力増加中は受けるダメージが約0.75倍、防御力低下中は受けるダメージが約1.30倍されている感じっぽいかなぁと。そんな単純でもない気もしますけどね。

 防御力を上昇させた状態で移動しながら周囲にダメージを与えられる、ということでここまでなら中々強いスキルなのですが、その後の防御力低下というのが曲者です。防御力低下中にアルティメットなどの強力な攻撃を合わせられると、如何にタンクといえどかなりのダメージを受けてしまいます。スキル2を使用するなどして位置取りを調整する必要があるでしょう。

スキル2「ブレイブブート」

 移動速度を上昇させ、自身にかかっているスロウを解除します。また、スキル発動後最初の通常攻撃に追加の通常ダメージが乗り、この追加ダメージはタワーやコアに対しても通ります。 

 このゲーム、スロウという効果が本当に色々なところから飛んでくるので、CT8秒のスキルでそれを解除できるというのはかなり便利に思いました。Mobaにおける移動速度の重要性を感じますね。このスキルが強力に作用する相手はスロウをかけてダメージを出すタイプの敵なので、純粋にバーストダメージを出してくる敵には効果が薄いです。まあ割と耐えられるんですが、慢心はしないようにしましょう。

 アルティメット「ギガントクラッシュ」

 範囲内の全ての敵キャラクターにダメージを与え、短時間打ち上げ状態にするスキルです。このスキルのダメージは自身の最大HPを参照するそうです。こういった通常ダメージでも特殊ダメージでもないダメージって防御力の計算どうなってるんですかね。

 このスキルの優れている点は、その当てやすさです。範囲、出の早さが共に優秀で、逃げる敵に当てることも容易です。攻撃範囲も自由に指定できるので、スキル1の後の防御力が下がっている時を狙って近づいてきた敵に対し、自身の足元に打って誤魔化すこともできます。HP最大値を上げるルーンや装備を積んでいればダメージも中々のものになりますし、スキル1の回復量も最大HPが上がるほど増加するので、ルーンや装備は最大HPを増やすものに適性があると言えます。

 

強いところ

・スキル1によって被ダメージを抑えながらハラスができる

・スキル2と持ち前の耐久力によってガンクに強い

弱いところ

・ダメージを出すのに時間がかかる

・CCスキルがアルティメットしかなく、そのCCも弱めのもの

 

適性のある装備・ルーン

フレイムアーマー(星5タンク装備)

 耐久力を上げつつ、効果のファイアオーラによって周囲の敵に対し持続的にダメージを与えられます。タンク系のキャラはこの効果を発揮させやすく、高火力低耐久のアサシン系キャラに対し更に強く出ることができるようになる強装備です。ファイアオーラは常に発動しているので、ゴーレムなどの中立モンスターを起動してしまうことには注意が必要です。

イフリートトマホーク(星4ファイター装備)

 効果「弱体化」により、スキルか通常攻撃を命中させたキャラクターと中立モンスターの防御力を徐々に低下させることができます。ロビンのスキルは複数人に当てやすいものが揃っており、敵にデバフをかけるという性質上味方へのサポートにもなります。二つ目の効果のバトルチェイスも敵に張り付きたいメレーに合っていますね。

魔王の大盾(星5タンク装備)

 通常攻撃をしてきた敵の攻撃速度を25%低下させる効果、「睨み」が強力です。「睨み」を持った装備は他にもあるのですが、ロビンは特に序盤が強いわけではなく、早熟装備を積む意義が薄いこと。もう一つの効果「威嚇」によって、敵キャラクターへの範囲型のスロウが通常攻撃に付与されることもまた強力であることから、この装備の方が適しているでしょう。

アイスアーマー(星4タンク装備)

 効果のアイスオーラによって周囲の敵の攻撃速度を20%低下させることができます。「睨み」との差別化要因は効果の発動が相手の行動に左右されないことです。共存も可能なので、サンアタックなどの攻撃速度型が重要な敵を潰しにいく構成にすることもできます。

天使の鎧(星4ファイター装備)

 最大HPは上がりませんが、ロビンは継戦能力が高めなので復活後に得た60%のHPを有効活用することが容易です。

格闘のルーン(赤ルーン)

 HPを+4.00%、攻撃力を+0.40%してくれます。HPが重要なロビンに適しています。拳で。

疾風のルーン(黄ルーン)

 移動速度を上昇させることができます。便利です。

瞑想のルーン(黄ルーン)

 HPの自動回復が+1.60されます。HPの維持が楽になり、タワーを守りやすくなります。

頑健のルーン・成長する頑健のルーン(共に青ルーン)

 HPを上昇させることができます。最近はナイトラインにレンジで来ることが流行っているので、序盤に有利を作られないように頑健のルーンを選択するのが無難でしょう。このことについてはまた改めて記事を書くつもりです。対面がメレーであれば成長する頑健のルーンの方が強いと思います。

 

有用な情報があったら追記していくつもりです

クラウンパワーについて

キャラクターのフォースレベルが7になると各キャラクターのジョブに応じた「クラウンパワー」が使えるようになります。

クラウンパワーは1バトルに1回しか使うことができませんが、とても強力な効果を発揮します。(ゲーム内ヘルプより)

 

 ということでね。各職のクラウンパワーの解説です。

 

 

ファイターインパク

 効果

 自身を中心とした円状の範囲内(広さはジャングル内の巨大モンスターが湧く広場程度)に居る敵に対しダメージを与えます。タワーなどの構造物にはダメージを与えないようです。範囲と当てやすさの割に良いダメージが出ます。

強いところ

・範囲が広く、出も早いので当てやすい

弱いところ

・使うことで有利になるような集団戦が起こらなかった場合の腐り方がやばい

使い方

 広範囲攻撃なので、やはり集団戦で使うのがよいでしょう。突っ込んで打つ、分かりやすいですね。クラウンパワーの効果自体はただダメージを与えるだけなので、ある程度敵を削りほぼ確実にキルに繋げられる状況を作ってから吐くと有効です。

 クラウンパワー全てに言えることですが、あまりにもレベル差がついていると、クラウンパワーを使おうがどうしようもなくなります。スノーボールされ始めの段階で使用し、終盤戦に繋げる立ち回りも時には必要になるでしょう。

 

アサシンクリティカル

効果

 次の自身のキャラクターへの通常攻撃が非常に強力になります。同レベル帯であれば、ハンターやウィザードなどの比較的柔らかいキャラクターをHPが最大値の状態から一撃で落とすほどのダメージを出すことができます。

強いところ

・特にCCなどの下準備を必要とせずほぼ確実に1キル取ることができる

弱いところ

・このクラウンパワー自体は1キル以上の働きをしない

使い方

 集団戦の時に強力なキャラクターを先んじて落としたり、7レベルになった瞬間に対面のキャラクターに使用し、強引にタワーを折ってスノーボールを開始したりと様々なことに使うことができます。その1キルにどのような価値が生まれるかを考えて使用しましょう。なお、タンクなどの硬いキャラクター相手に使ってキルを取るには削りが必要になります。

 

タンクギガンティック

効果

 自身のキャラクターが巨大化し、一定時間最大HPの上昇する効果(実質的な回復効果)と受けるダメージを減少させる効果を得られます。また、自身の周囲の一定範囲を攻撃するスキル(ロビンのスキル1など)は効果範囲が拡大します。

強いところ

・発動待機時間がほとんどなく、HP回復効果も付いているため強力な攻撃を見てからの後出しが可能

弱いところ

・的が大きくなるので、ウィザードなどの範囲攻撃スキルやCCスキルに当たりやすくなる

使い方

 これも集団戦で使って強いクラウンパワーです。タンクキャラクターは全員自身の周囲への範囲攻撃系スキルを一つ以上持っているので、それを複数人に当てやすくなることは見逃せません。稀にスノーボールを回避するために、集団戦でなくとも使用することがあります。

ウィザードゴーレム

効果

 自身に追従し、周囲の敵を攻撃するゴーレムを召喚するクラウンパワーです。挙動はドラゴンと大体同じです。召喚されたゴーレムは攻撃を受けていない状態でも少量のダメージを受け続けます。HPが0になると破壊され、復活しません。

強いところ

・単純に味方が一人増えるので、集団戦以外にもタワーの攻撃を受けてもらったり、巨大モンスターを捕獲したりと様々なことに使える

弱いところ

・召喚者がキルされるとゴーレムも自陣へ帰ってしまうため、効果を発揮するには生存し続ける必要がある

使い方

 戦闘時ならいつ使っても強いみたいなところはありますが、特に複数人でグループアップする中盤以降に使うとよいでしょう。ゴーレムはただ攻撃と弾受けをするだけの存在なので、敵のジャングラーからは守ってくれません。

 

ハンターショット

 僕はハンターのキャラを使ったことがないのであまり詳しいことは書けないのですが、このクラウンパワーはタワーやコアなどのオブジェクトに対してもダメージを与えるので少しだけ耐久の残ってしまったコアに対し止めの一撃として使うことができます。この前それで負けました。

ライルについて(攻略記事)

初期キャラ、記憶喪失、マフラーと三拍子揃った主人公、ライルの記事です。

 

f:id:SMOrc:20180217215341p:plain

右胸のアクセサリー?が意味ありげですね。

 

 性能が似ているということでよくキングレオルド(星4ファイター)と比較されている印象です。キングレオルドを手に入れられたら比較記事も書いてみたいと思っていますが、当分先になりそうですね。最近はナイトラインにレンジキャラで行くのが流行りということで紹介するか迷ったのですが、レンジの方が良い明確な理由を見つけられなかったのでこの記事ではナイトラインのキャラとして書いています。誰か記事とか書いてないですかね。

 

記事中に分からない用語があればこちらをどうぞ。

smorc.hatenablog.com

 

 

性能

 標準的なファイターです。スキルは全て方向指定型で、かつスキル使用時の硬直が全体的に長めなので素早い相手を捉えるのは苦手です。スキル1がなかなか強いので、レベル1同士での1on1では優位を取ることができるでしょう。このことから、序盤の視界取りは多少強気に行っても問題ありません。

 

スキル解説

 スキル1「ライジングラッシュ」

 左前方、正面、右前方の三方向に貫通する通常ダメージを与える突きを繰り出すスキルです。射程はライルの通常攻撃三つ分ほど。突きにはそれぞれダメージ判定があるようで、突きの出始める手元辺りに敵が居る場合のダメージ効率は特筆に値します。CTは8秒ですが、使用時の硬直が長めなのでとりあえず打っていいスキルではありません。オートエイムで打つと変なところを向いたりするので、ちゃんと狙って打ちましょう。硬直も相まって酷いことになります。

 スキル2「オーラロープ」

 ロープを投げ、当たった対象を全て自キャラの目の前に移動させ、スロウを付与するスキルです。ダメージも同時に与え、このダメージは自身のフォールレベルに応じて増えると書かれています。ステータスは関係ないってことですかね。射程はスキル1より若干長いです。このスキルも硬直が長めで、判定も小さいのでただレーン上で打ってもなかなか当たりません。茂みの中や壁の裏から打ったり、スタンやスロウ状態の相手に打つなどの工夫をするとよいでしょう。

 アルティメット「ブレイブフェニックス」

 直線上に貫通する通常ダメージを与えます。結構遠くまで届くので、敵キャラにとどめを刺したり、集団戦で複数に当てたりと色々なことに使えます。このスキルの使用は状態異常によって中断されませんが、状態異常を無効化しているわけではないのであまり強い効果ではないのかなぁと思ってます。CTは51秒、普通ですね。

 

強いところ

・スキルが全て貫通するため、1on1にも集団戦にも対応することができる

・弱いところが少ない

弱いところ

・スキルの硬直時間が長いものが多いので、移動しながらの戦いは苦手

・強いところが少ない

 

適性のある装備・ルーン

アイスハンマー(星4ファイター装備)

 アイスアタックによって通常攻撃にスロウを乗せることができます。この効果にはCTが存在しないので、一度スロウを入れれば一生スロウを入れ続けることが可能です。攻撃速度を上げると更に使いやすくなるでしょう。

天使の鎧(星4ファイター装備)

 need nerf

鬼神の籠手(星5ファイター装備)

 「殴り合い」と「追い打ち」の二つの効果を得ることができます。この二つの効果はアイスハンマーのために攻撃速度を上げることと相乗効果があります。

神々のお守り(星5ファイター装備)

 バトルチェイスによって、敵キャラクターが一定距離内に居る場合移動速度を上げることができます。チェイスに強くなりますね。スキルコンピレーションによってダメージを上乗せすることができるのもなかなか強力です。クリティカルも上がるので、エクスカリバー(星5ファイター装備)と組み合わせてクリティカル構成にするのも面白いかもしれないです。

 初校ではクリティカル構成についての文を長々と書いていたのですが、僕はエクスカリバーを持っていないエアプなので全て削除しました。エアプでも分かるほど明らかに強力なものは載せていますが、それ以外は全て僕が使った上でおすすめしてるのでよろしくお願いします。

連発のルーン(赤ルーン)

 攻撃の度に効果の発動する装備を付けている時に有効です。

疾風のルーン(黄ルーン)

 自陣に帰ることになってしまった時、リカバリーが多少楽になります。レンジキャラに張り付きやすくなるのもいいですね。

堅牢のルーン・頑健のルーン(共に青ルーン)

 硬くなります。そのまんまですね。

吸収のルーン(青ルーン)

 通常攻撃にHP吸収効果が乗るようになります。ナイトラインは味方の援護を受けにくいポジションなので、自陣に帰らないといけない状況が減るのは嬉しいですね。

マスタールーン[猛攻](赤ルーン)

 スキル2からのスキル1のコンボを決めることが出来れば発動条件を満たすことは容易でしょう。これもいつものですね。

 

 この記事はいつか書き直そうと思っています。使ってる最中になんかキャラパワーの低さを感じてやる気が出なかったのであまり使いこめていないですし。ケモミミとかついてたらまだやる気が出たんですが。

バックドアについて

 アイヴィスの記事でちょっと話題に出したバックドアという戦術を説明します。

 

 

バックドアとは

 Mobaにおけるバックドアというのは、集団戦を避け、奇襲的に相手のタワーやコアの破壊を狙う戦術のことです。敵に発見されないために多くの場合ジャングルを通り、のんびりと敵ポーンを倒して味方ポーンが目標に到着するのを待っている余裕があることは少ないので、基本的にはポーンの支援を受けない状態で実行します。野良試合では連携をとることが難しかったり、敵を帰らせない必要があったりで1人で行うことが多いですが、高度に連携が取れる状態であればそれ以上の人数で狙ってみてもよいでしょう。

 

バックドアを実行するために

 まず、実行しなければならない状況では集団戦に勝てる可能性が低く(普通に集団戦をやって勝てる状況なら集団戦をやれば良い)、タワーが残っている状況ではタワーの攻撃によってHPの減った状態で防衛に帰ってきた敵と交戦することになる可能性があります。また、自分の居ない時に5対4の集団戦が発生し、結果4キル取られてそのままゲームエンドとなることも。その代わりに成功すれば不利な状況から勝利をもぎ取ることができる、ハイリスクハイリターンな戦術です。このため、実行する必要があるか、実行したとして成功させられるかを判断できるだけのゲーム理解度が必要とされるでしょう。

 

バックドアに適したキャラクター

 バックドアでは、素早くオブジェクトを破壊するためのオブジェクトに対してのDPSと、もし敵に発見されても問題ない程度の自衛力、多少のタワーやキャラクターの攻撃を耐えきるだけの耐久力が必要とされます。移動速度も高いとより良いでしょう。フウカ、アイヴィスなどが当てはまります。

アイヴィスについて(攻略記事)

スキンも公開され、今(僕の中で)最も熱いキャラクターの一体、アイヴィスの記事です。

f:id:SMOrc:20180213152330p:plain

スキンが変更されると二つ名もそれに合わせたものになるようです。お腹が寒そうですね。

 

 究極の禁術を完成させようとしていたり、自身の創造主を探していたり、一国の王や姫、果ては神や悪魔までもが存在する高レア帯において、特に目的や仰々しい肩書きを持たない一般人的なキャラクターです。CVは佐藤聡美さん、スキル1使用時のボイスがかわいいです。

 

記事中に分からない用語があればこちらをどうぞ。ほとんどのものは載せられていると思います。

smorc.hatenablog.com


 

 

 

性能

 近距離攻撃型のアサシンです。注目すべきはその移動速度、4.81という全キャラクター中トップタイの数値を誇り、マップ中を自在に駆け巡ることができます。また、スキルも自身を強化するものが取り揃っており、1対1での強さはなかなかのもの。まだ敵は来ないだろうと油断して前に出た敵レーナーに襲いかかり、キルを取ることを得意とします。その反面、CCスキルを所持しておらず、味方のサポートは少し苦手です。その移動速度を生かし、戦力を必要としている場所に素早く駆けつける便利屋のような立ち回りをするとよいでしょう。

 

スキル解説

スキル1「ジェットフェザー」

  対象の位置へ移動しつつ対象に通常ダメージを与えるスキルです。また、スキルが命中した対象への通常攻撃には一定時間(3〜5秒?)の間、防御力無視の通常ダメージが乗るようになります。ここまでだとちょっとおまけのついたよくあるブリンクスキルなのですが、このスキルの凄まじい点はスキル説明文の最後に記述されている効果、「このスキル使用中、自身は敵からの攻撃を受けない。」という効果です。アルティメット、CC、一部のクラウンパワーまでもを回避することができるので、その可能性は計り知れません。上手く強力な攻撃を回避するには熟練が必要ですが、タワーの攻撃や巨大モンスターの攻撃などの攻撃のタイミングを計りやすいものには積極的に回避を狙ってよいでしょう。この効果の存在からか、CTは13秒と少し長め。アイヴィスはこのスキルを所持しているため、タワーダイブを実行するリスクが若干低いです。

スキル2「ワイルドラッシュ

 HP吸収量増加と説明されていますが、実際は自身の通常攻撃に約25%固定のHP吸収効果を付与するスキルのようです。装備やルーンのHP吸収効果に倍率がかかるわけではないので、無理にHP吸収効果を持った装備やルーンに統一する必要は無いでしょう。効果発動中のエフェクトが存在しないためはっきりとは分かりませんが、効果時間はおおよそ6秒から8秒程度と思われます。検証中に分かったことなのですが、特定の中立モンスターを狩ることによって得ることのできる攻撃力バフ、いわゆる赤バフによって上乗せされたダメージにはHP吸収効果が乗らないようです。ケチくさいですね。

 ジャングリングやガンクによって減少したHPを回復することも、戦闘時に使用して耐久力を上げることもできる単純ゆえに強力なスキルと言えます。

アルティメット「ハリケーンタイム」

 移動速度と攻撃速度が大幅に上昇するスキルです。効果時間は10秒程度で、効果時間中はアイヴィスが虹色のオーラを纏います。効果時間中はめっちゃ強いです。あんまり言う事が無いですね。また、このスキルの効果時間中にキルかキルアシストを行うとジェットフェザーが即座に使えるようになります。3キル4キル取れることもあり、使っていて気持ち良いです。

 

強いところ

 ・全キャラクター中で最も高い移動速度を持つ

 ・HP吸収スキルによって長時間戦い続けることが出来る

弱いところ

 ・アルティメットを使用できないと火力が低い

 ・通常攻撃を当てられないとHPが回復しないので、CCや遠距離からの攻撃に特に弱い

 

適性のある装備・ルーン

ジャングルダガー(紫)・ジャングルダガー(赤){星3アサシン装備}{星3ファイター装備}

 奇襲の一撃というスキルの効果によって20秒毎に通常攻撃にスロウが乗るようになります。通常攻撃を実質CCスキルとして使えるようになり、レーンへのガンクが成功しやすくなります。キャラクターへのダメージを優先したいなら紫を、タワーへの圧力を優先したいなら赤を積みましょう。

妖刀ムラマサ(星5ハンター装備)

 リフレクトという効果によってCCを即座に解除することができます。CTは40秒ありますが、CCチェインで捕まえられることをかなり苦手とするキャラクターなので、これを積むことで弱点を一つ無くすことができます。風船耐熱ドータクンですね。HP吸収も付いてます。

天使の鎧(星4ファイター装備)

 書いてあることが異常に強いです。天使の鎧を持ったキャラクターに遭遇したことでやっと実際の処理を知ることが出来たのですが、復活効果が発動した時はキル判定されないようです。ただ、火力が上がらないので火力を出すことが役目のアサシンジャングラーに積むのはどうなのかなーとも思ってます。強いんですけどね。

ブラッドソード(星4ファイター装備)

 攻撃力が上がり、最大20%の通常攻撃でのHP吸収効果を得ることができます。一つ星が少ないヴァンパイアソードの上位互換のように見えるのは気のせいでしょうか。

ロイヤルレイピア(星4ハンター装備)

 王の力という効果によって通常攻撃時に自分の現在HPの6%に相当する防御力無視ダメージが発生します。攻撃するたびに発動する効果なのでスキルによって攻撃速度を上げることのでき、HPの維持も容易なアイヴィスにとてもよく合っています。

打撃のルーン・連発のルーン(共に赤ルーン)

 それぞれ攻撃力と攻撃速度が上がります。計算式が分からないのでどちらを積んだ方が戦闘力が高くなるかも分からないのですが、なんとなく攻撃力を上げた方が良い気がしてます。成長する打撃のルーンというものもありますが、序盤に中立モンスターを狩る速度が遅くなるのはジャングラーとして致命的な致命傷なので良くないと思います。もっと戦術が洗練されたら使われる可能性がありますが。

成長する詠唱のルーン(黄ルーン)

  CTが減少します。倍率は0.48から始まり、レベルの上昇とともに倍率が向上するようです。色々書いていたメモが見当たらないので適当ですが、レベル5で固定倍率のルーンと僅かに上回っていたはずです。これは固定で上昇するルーンに変えても序盤の中立モンスターを狩る速度がほとんど変わらないので、こちらでよいでしょう。

疾風のルーン(黄ルーン)

 移動速度が上昇します。ジャングラーというロールに合ってますね。移動速度は序盤から終盤まで重要なステータスなので、腐りにくいのが強みです。

反抗のルーン(青ルーン)

 攻撃力が上がります。スキル2の存在から攻撃力を上げることで耐久力も上げることが出来るので、総合的な戦闘力は多分こちらの方が高くなります。

マスタールーン[猛攻](赤ルーン) 

  2秒以内に敵キャラの最大HPの25%分のダメージを与えた後、3秒以内にその敵キャラに通常攻撃を命中させると追加のダメージを与えられます。効果の発動も10秒に一回と頻繁で、効果の発動を狙いやすい通常攻撃型のアサシンならばこのルーンを強力に使うことが出来るでしょう。

 

有用な情報があったら追加していくつもりです